風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日も今日気付きました

昨日に引き続きまして今ごろ気付いたのシリーーーズ (_≧Д≦)彡○ドンドンパフパフ

久々に子供が粘土アニメ作りをやりたいと言い出し(以前はよくやってた)
もう「ANIMESTUDIO」を買ってやっちゃおうかと思いましたが

コレ↓


まあ、これは誕生日かクリスマスにとっておいて、
とりあえずデジカメで撮ったjpgをムービーにできるフリーウェアかなんか
無いかなと、探していたら…

実はQuickTime(Pro)で出来る事に
今日気付きましたあ  (_≧Д≦)彡○ドンドンパフパフ

特別なソフトは要りませんでした。

「イメージシーケンスを開く」機能で連番名をつけた静止画を読み込んでフレームレートを設定するだけでもうアニメ。

くそう!

いままでVocaloid歌のPVは「かんたんWebアニメーション」とiMovieを使っていましたが、ラフ段階ののテストまで「かんたん~」でやってました。連番読み込み機能ないから手動で並べてたよ!くそう!

いらぬ苦労してたなあ。

子供の粘土アニメもビデオカメラのストップモーションアニメモードで撮ってましたが結構大変でした。これからは去年のクリスマスに買ってやったデジカメで自分でやらせてみます。


スポンサーサイト

テーマ:(´Д`;) - ジャンル:日記

もの作り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<帰ってきた禽獣の福音 #1 | HOME | 小さい声でコラーゲン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。