風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新作【初音ミク・巡音ルカ】せんせい【夏は絹】UP



新作アップロードしました。
 
言ってたようにカバーです。森昌子です。なぜえ。

ネタはごらんの通りの【夏は絹】です。
ごらんの通りのって言われてもね

花輪和一の「刑務所の中」にちらっとあった遊び

ウの鼻 仁王 柿根に ホトトギス ハヤ も、来泣きて

忍び 寝もらす 夏は絹


ですよ。

ジワ ですよ。

もっともこの「せんせい」のネタはずいぶん前に考えてたものです。
同じようなこと考える人がいるなあとか思いました。

他には泉昌之の

さよなら 東海 髦

とか。マチャアキの

思いついた頃は「飴菓子と使徒振っていた」が「飴菓子トシと振っていた」で
「トシ」は田原俊彦を考えてたんだから相当昔だ。
今回直前にひらめくまで、田原俊彦じゃあんまりだからタカアンドトシの似顔絵を
描かなくちゃとか思ってました('∀`)





スポンサーサイト

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<たねまき はなうた | HOME | 新作はカバーで 絵描き中 明日up>>

この記事のコメント

なるほど、「濡れて小糠と木にかかる」みたいなものですね。
ちょっと違うかorz

2009-05-23 Sat 23:15 | URL | numako [ 編集]
前回ちょっとイイ人ぶってんじゃないの的な
感じがしましたもんで(^_^;
一回休みです。
2009-05-24 Sun 08:22 | URL | WIWAXIA [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。