風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ワケあってAmazon

テレビを見ていたら、体力測定の「垂直跳び」の高さを測る機械が出ていた。

どうやらこのベルトを装着して、ジャンプするとヒモが引っ張られ、真ん中のリールが回る事によって高さが表示される仕組みのようだ。

ジャンプメーターMD  (デジタル垂直とび測定器)T.K.K.5406    ジャンプメーターMD  (デジタル垂直とび測定器)T.K.K.5406    
()
不明

商品詳細を見る


ジャンプメーターMD T-2290ジャンプメーターMD T-2290
()
不明

商品詳細を見る

いやしかし、バックル部分に回るメカがついてるベルトを装着して、キーを押してジャンプしたら何かに変身してしまわないか!?

大丈夫か!?

…たぶん大丈夫だとは思いますが、同じような事を考えた昭和のお父さんは俺だけではあるまい

ところで、この写真を載せたいばかりにAmazonのアフィリエイトに登録してしまいました。こんなスキマブログにたいした宣伝力ねえよ。



スポンサーサイト

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

特撮ヒーロー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大空に訊け 俺の名はAmazon | HOME | vocaloidに歌わせ鯛>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。