風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

モモタロスのプリンを作ってみた

仮面ライダーディケイド 電王編でモモタロスが食べていた特大プリンが
何となく気になったので作ってみました。

プリンの素 二箱分を丼で。

子供大喜び。しかしやはり食い切らず。そういえば下の子はプリンそんなに好きじゃなかった。

映画 超電王&ディケイド観てきました。チョイネタバレ含むのでプリンの写真の後で。

プリン


映画とても楽しかったです。
仮面ライダーの映画史上一番面白かったんじゃないか。

子供もダレない盛り上がりのある構成(さすが小林先生)、笑いもあってもってけ泥棒。

長男 「あのでっかい戦艦出たらすぐ終わっちゃったね。
  あの中に敵がいっぱいいてこれから戦いが始まるのかと思ったのに」

父 「あれは負けフラグと言ってだな、
  敵がでっかいの出すともう負けなんだよ」

侑斗スキーのお母さんも満足で、GWろくに出かけられなかった分 家族で楽しんで来ました。






スポンサーサイト

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<vocaloidに歌わせ鯛 | HOME | 意識した昭和 滲出る昭和>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。