風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

神奈川県横浜に住んでいた

生まれついての(もういいよ)バカボンなバガボンドは横浜にも住んでいた。

中華街

ので、野球はベイを、サッカーはマリノスを一応応援しています。
一応と言うのは、それほどスポーツファンでもないからです。


高校時代の事もろくすっぽ想い出せないんだから、就学前に住んでいた横浜の事などほとんど覚えていない。なのに、何故だか自分的には横浜ゆかりの人間のつもりがある。
ベイスターズだマリノスだと言うのはそのためだ。
バガボンドにふるさとの概念は無いが相模原市民であった時代も長かったし、自分は神奈川県民だという気が一番しているかもしれない。
もうじき千葉県民歴の方が長くなるというのに。
出生時の籍は東京都だというのに。

どこに住んでいても、いまだに時折 夢を見る。

引っ越しの夢だ。

引っ越し先で、自分の部屋の間取りを確かめる夢。

ああ、ここに机をおこう、とか 窓を開けると墓場でイヤだなあ、とか。


住宅ローンの長さから言っても今住んでいるここが終の住み処のはずだが、
頭のどこかには次に引っ越す家の事がいつもある。

生まれついての流れ者





スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<グーの惑星はグーw | HOME | 静岡県浜松市に住んでいた>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。