風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

岩手県宮古市に住んでいた。

ミサイル

父の仕事の都合で引っ越しが多かった俺は生まれついてのバガボンド。

小学生のころ四年間 岩手県に住んでいた。

ふと、GoogleEarthで自分の住んでいた場所巡りをしてみたが、
ほとんど想い出せない事に愕然とした。

生まれ場所にずっと住んでいる人には想像がつかないかもしれないが
GoogleEarthの映像で自分の住んでいた家が特定できないのだ。

生まれついてのバガボンドは子供の頃の記憶が薄れていく。

もしかしたら生まれついてのバカボンなのかもしれない。

となりの家がどんなだったかすらよく想い出せない。
さすがに宮古時代からは数十年を経ているので 町並みも変わってしまったというのもあるかもしれないが。


しかし、住んでいたあたりでヘンなものをみつけました
39°38'35.60"N, 141°55'48.12"E
この謎の光の塔は何?Σ(゚Д゚;)


…まあ、なんか光の反射とかなんだろうけど。実際の所。
ちょっとGoogleEarthで見た面白映像、的な?

「GoogleEarthで見た面白映像」的なものももうすでに大体出そろって
まとめてあるので暇つぶしにボケッと見るのも楽ですね。
冒頭の写真はそのたぐいのヤツで一番好きな「飛行中の巡航ミサイル」
有名ですね。

ところで、バガボンドなバカボンは 覚えていることは覚えている事もあるのです。
謎の塔のすぐ北の山の上にある貯水タンク。この立ち入り禁止の管理場に鉄柵乗り越え忍び込んで、ローラースケートでホッケーなどして遊んだ事を想い出しました。
ダメじゃん。

そしてとっぷり日が暮れて、山向こうの夜空にUFOを目撃し、恐怖のあまり
友達のオサムくんを置き去りにしてみんなで逃げた事も想い出しました。

すまんオサムくん。

それにしても、GoogleEarthであらためて見て、自分の住んでいた場所がこんなに海に近かった事も今知った。自転車で行ける距離に海があったなんて。
小学生の行動範囲の狭さよ。



スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<静岡県浜松市に住んでいた | HOME | 新作「 す 」について少し その3>>

この記事のコメント

>宮古市に住んでいた。
なんと!
確かに小学生の四年間だけってのはそうなんでしょうね。でも、今でも来てみれば思い出すかもしれませんよ。

>謎の光の塔
ぐぐるマップの航空写真の方で見ましたが確かにありますねw
長根の辺りですね。
う~ん、これはワタシも何だかわかりません。

ウチからもリンクしてる宮古在住のブロガーに聞いてみましょうかw
2009-04-23 Thu 01:10 | URL | numako [ 編集]
numakoさん

実際のところはガラスの反射かなにかだろうとは思ってるんですけどね(^_^)
「長根の光の塔」とでも名付けましょうかw
2009-04-23 Thu 08:16 | URL | WIWAXIA [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。