風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

巡音ルカ嬢を迎えることに…

昨日あんな感じだったのに今日 私の中の誰かが急に盛り上がって
クリプトンのサイトで注文してしまいました。

巡音ルカ

この売れない予感ヘイルデビルパスの娘さんを。

いわゆるオタク様のニーズに応えてない声質と、パンチに乏しい感じのヴィジュアルがやっぱりあまり売れそうにないルカ嬢。
そう思えばミクの絵的インパクトってすごかったんだなあ。

しかし今日急にルカ嬢向きの曲を思いついちゃったからしょうがないね

不況の折 無駄遣いは慎まねばなりませんがしょうがないものはしょうがないね。

実は前作「ウルトラ満天下」



でもちょびっと、「Dash!」と「Fight!」だけですが英語の歌詞があって、
日本語オンリーのミクではだいぶ苦労したのです。(種明かしは長くなるのでまた)

ルカ嬢、英語の歌詞も歌えるとなればあーもあろ こーもあろ。

オタク様的琴線よりかつての音楽少年の同位元素が臨界に達して、
気付けば魔法のカードを出していた次第。(意味がわからないにもほどがあるけど)

各方面にお詫び申し上げたいココロモチだ。


スポンサーサイト

テーマ:初音ミク - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今週のハイルヒットラー | HOME | スカジャン刑事、本ガジロー、そして巡音ルカ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。