風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スカジャン刑事、本ガジロー、そして巡音ルカ

子供をつれてレスキューフォースを観てきました。
プチネタバレ含むので関係ない写真の後で。




謎



写真 関係ないにもほどがあるよ!

まず、「あけぼの町」のチラ出で子供そっちのけでほくそ笑むお父さん。
あっ、「ガジロー」さんだ、と思ったらまさかの本ガジローも登場。
本ガジローさんはリュウケンドーの「ガジロー」さんのお父さんなんだよね。
さすが松竹。
しかしこれで逆に他のリュウケンドーキャラの登場はないな、と言う読みは
本編ラストではずされました。
スカジャン刑事、おっさん刑事、金髪の花屋
ちょwwwキャスト字幕自重www。

タカラトミーの本社がある「立石」の地名が連呼されてて笑いました。
ちょっと仕事でよく行くので。何だよ「立石峠」って立石に峠ねえよ。
ちなみにレースのスタート地点である「立石銀座」も、どうも撮影立石じゃなかったように思います。(ヒカルが迷い込む下町の小道は立石っぽかった)以前テレビ本編でレスキューフォースのスーツを修理する研究所としてタカラトミー立石本社ビルが使われてましたが。

全体の感想としてはまあまあ面白かったです。
ただちょっとレース編はいらなかったかも。

そして話は変わりますが

CV-03、決まりましたねえ。

巡音ルカ

だそうです。

俺としてはバイリンガルの男声ボーカルが04なら即買いですが、ルカは悩むところ。
またはバイリンガルの初音ミクact.2を。




スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

特撮ヒーロー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<巡音ルカ嬢を迎えることに… | HOME | あけまして成田山>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |