風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

「人よその手の穢れこそ」UPしました



というわけで久々の完全新作はだいぶ毛色がいつもと違います
懐古Pアビス作品だとしてもだいぶ今までと違う感じになりました。
とにかくロックじゃないしドラムパート・パーカッションが無い曲初めてじゃないか。

これはなんとなく震災からこっち頭の中にあって、でもボカロの表現力には
合わないなあと形にしていなかったものです。かといって自分の歌唱力は
みなさんご存知のアレですし。

ところが巡音ルカがV4Xにアップグレードしてそのゴースト実装感に触れてみて
これなら!と相成ったわけでございます。

Vはそのつもりなかったけどまたちょっとホラー色が出てしまいました。
「3メートルの彼女」の3倍くらいのリキテックスを消費しました


にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「そこはお前の椅子じゃない」投稿しました | HOME | 最近はアールブリュットって言うのか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |