風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

新曲「お前の父ちゃんボカロP」ZOLA アップしました



と言うワケで新曲アップしました。

新人のZOLA_PROJECTのみなさんです。
やはりしょてからアホ歌うたわされてます

聞いての通りのほぼ実話歌ですが、実はアンティシペーションの入った
カッコよさげなギターリフなんかにアホ歌詞が乗っているのは
本来は同メロディで中学生の息子の話と中二病的な歌詞のマジバージョンとの
2曲同時アップを狙っていたからです。

中二バージョンはこんな歌詞でした

get down the tunes sideC2
"FAKE TICKET"


異常な高速で
回り続ける木馬

はき違える程にさえ
選べなかった自由

静脈に這わす
指先がたどり着く

孤独よりも危険な
乾きが呼ぶディーラー

どこかここじゃない
行き先の方舟

白いチケットは
偽物(フェイク)だ気をつけろ!

wanna get down? wanna get down
wanna get?
お前の明日と引き換えだ

wanna get down? wanna get down
wanna get?
いわゆるフェアなトレードさ

どこかここじゃない
行き先の方舟

偽のチケットと
知って握りしめる
Ah…


声も届かぬ闇に
落ち続けるコースター

断ち切ったつもりでも
絡み付く 錆びた鎖

うごめく血液の
足跡がたどり着く

吹雪より危険な
薄笑いの道化師

どこかここじゃない
行き先の方舟

偽のチケットを
ちらつかせて踊る

wanna get down? wanna get down
wanna get?
お前の全てと引き換えだ

wanna get down? wanna get down
wanna get?
いわゆるチープな運命さ

どこかここじゃない
行き先の方舟

白いチケットが
灰に消えるヴィジョン
Ah…



そしたらコレをZOLAの皆さんに歌わせたら
なんだかどうにもカッコいい感じにならなくて、
結局こちらはボツにしました

ウチの新人はトンマな歌を歌わされるしきたりになったようです




にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<大予言2013年の大検証大解説 | HOME | 俺が山田るまさんを応援している訳>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。