風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

俺が山田るまさんを応援している訳

だるま
 
山田るまさんは、だるまが好きすぎてだるまになっちゃった方である。
中の人はNSCの人ですが(いや中の人などいない)インディーズゆる
キャラの急先鋒として最近注目です


俺が山田るまさんを知ったのは地元キャラうなりくんのtwitterからだった。
「こ、この顔出しのゆるキャラの人はなんだ!」
興味がわいて調べたら、元々はご当地キャラや企業・団体キャラではなく
自分で着ぐるみを用意してインディーズ活動をしている人だった。
現在はその活動が認められて全日本だるま研究会公式キャラクターに任命
されているとのこと。


すごい!

俺はある種言いようの無い感銘を覚えた。

だるまが好きで自らだるまになった人がいるのだ。

なろうとてゆるキャラになった人がいるのだ。

山田るまさんは
人はなろうと思えばなりたいものになれるのだと言う事を
教えてくれる

いっぺんでファンになってしまった俺は以来ずっと応援している。
CAMPFIREでのプロジェクトにも投資してみた(残念ながら目標額に達しなかった)。
レギュレーションの問題でゆるキャラグランプリにはエントリできないけど、
山田るまさん、いつまでも応援しています



俺が柴崎さきちゃんを応援している訳

2012年のグランプリで知った柴崎さきちゃん。
俺の応援の甲斐あって、いや、ご本人達の地道な活動の結果
2013年は60位と去年から100位アップの大健闘。

おめでとうございます

俺がサキちゃんファンになったのはもちろんカワイイからだが
なんと言ってもその造形のセンスにビリっとくるものがあった。

俺もかつて造形で口に糊していた事もある身、
着ぐるみ(いや着ぐるみじゃないあれは柴崎さきちゃんだ)の
造形にはどうしても目が行ってしまう。

さきちゃんの造形は、デザイン段階から立体化・着ぐるみ化を
予定した設計になっている。ご当地キャラによくある、一般公募の
デザインから立体におこしたものとは違う。
(千葉のきらっと君みたいなランボーな例はゴフッ、血だ!)
可愛く見せるライン取りのひとつひとつが成功していて
優れた造形センスをいちいち感じる。
80年代のフィギュア黎明期に漫画・アニメのキャラの顔の輪郭を
立体に表現するため彷徨した日々が思い起こされて遠い目になる

柴崎さきちゃんもインディーズ出身ですが
これからも応援しています


俺が応援するキャラはブレイクするよ!

完全無名の頃からふなっしーふなっしー言ってたのに無視されてたのを
今頃売れた事に微妙な気持ちになったりもしたが
応援してる皆さんがブレイクしたら素直に喜ぼう


レルヒさん(もうメジャー)
超存在感!

カムロちゃん
目の微妙な妖しさがポイント!

みんな頑張れ!




にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ゆるキャラ - ジャンル:趣味・実用

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新曲「お前の父ちゃんボカロP」ZOLA アップしました | HOME | ネットの時代は親も大変だ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。