風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プーチンもヨーチンを塗るのかなあ



おそロシア隕石がらみで昔買ったギベオン隕石をひっぱり出して
子供らに見せてみた。

おめでとうこれで君等も人類に二種類いるうちの
隕石を手に持ってみたことのある人」だ。


ところで「ギベオン隕石」を検索してみたら、例によって
パワーストーンがどうしたとか言うサイトばかり出て本当に辟易した。


俺は鉱物類はその魅力を味わいつくすための最小限のカットや研磨は
容認する派だが(鉱物標本はそれを御法度とする向きもあるが)
隕石を球に磨いてメッキしちゃってアクセサリにってどうなのよ。

あまつさえ隕石首から下げてると伝染病をよけられるとか
世迷い言謳って売りつけるとかってどうなのよ。

さすがに「隕石にあたってしまえ」とかtweetしたのは
言い過ぎだったがやはり釈然としない俺なのだった。




今回のおそロシア隕石の映像でわかったことベスト3

3. 隕石って何回も爆発音するんだ

2. 隕石当たる確率は低いつっても当たらなくても大怪我するんだ

1. ロシアじゃ今でも怪我したらヨーチンぬるんだ


ヨードチンキなつかしいよヨードチンキ。
赤チンもなつかしいよ。






にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:宇宙・科学・技術 - ジャンル:学問・文化・芸術

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<週間Robi おのれデアゴ! | HOME | ふよんふよん餅クエスト>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。