風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ふよんふよん餅クエスト




奥さんが買って来た「カルピスもち」というのがですな

ふよんふよんにやわらかくて結構うまい。

しかしこのふよんっふよんのおもちはどうしてこんなにやわらかいのか。
とか考えてたら、このふよんふよんの餅をカルピス抜きのプレーン
食べたくなってきましてな

自分で作れないかと

自分でこのふよんふよん餅を大量に作って喰えないかと。
もっくりもっくりとなっ

あのおもちはどうしてあんなにふよんふよんなのか、と
Twitterにつぶやいたら

「あれは求肥というものです、すあまか羽二重餅を食べればいいのでは」

と教えてくれた方がいまして。(いや求肥は知ってます)
 すあまは求めるものと少し違うけど羽二重餅というのを
恥ずかしながら知りませんでしたので調べたところ、
水飴を練り込むと書いてある。

そういえばカルピスもちの原材料にも「水飴 マルトース」とある。
マルトースは麦芽糖、

よしこれだ!

とか思い込んで俺のふよんふよんもちクエストが始まりました。


第一回めは
上新粉を蒸してすり鉢で麦芽水飴を加えながらついたらどうか

結果→すこしやわらかい普通の餅完成→しょうがないからきな粉で食べる

第二回
白玉粉を茹でて麦芽水飴を加えたらどうか

結果→ほぼスライム

_人人 人人 人人_
> ほぼスライム <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

→長男うまいと言ってたからまあいいか

そして試行錯誤の末三回目

白玉粉を茹でて麦芽水飴を加えるまでは良さそうなので
分量などを加減しつつ、ネットでみつけた羽二重餅の作り方
「超弱火かけつつフライパンでひたすら練る」作戦に。

結果

mochi0211

できました。

理想のふよんふよん感。

困難を乗り越えて目的のものが得られた充実感とともに
味わって食べました。主に子供らが。


奥さんが羊羹をはさんだらどうかというので今度やってみます。




にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<プーチンもヨーチンを塗るのかなあ | HOME | 新車に極小USBメモリを挿すの巻>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。