風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

【巡音ルカ】ミナモ二とケルセカイ【オリジナル】についてもう少し



昨日に引き続きもう少し

俺の曲は別れの歌や片思いの歌ばかりで、
5億年」くらいかなあハッピーなのは。

今回気づいてみれば、その中でもミクには比較的
切ない中にも甘酸っぱさみたいなものがある曲を歌わせてるのに
ルカには絶望の香りがする曲ばかりを歌わせてる傾向があるようです。

これは声質というか二人の年齢(設定)によるものだろうか

」なんかこの後ハッピーエンドになる予感だし、
オッサンとしては10代の時の片思いのつらさなんてものは
なんだか羨ましくさえある事を露呈していますね

大人はそうはいかない。どろどろぐろぐろしてきますね。

そういう訳で今回もルカさんにはどろどろしてもらいました。

映像に関しましては今回、

ムービーをイメージシーケンス(連続した画像の集まり)に出力して、
Photoshopでフィルタ加工(フレスコや水彩画)して
ムービーに戻す、という作業を多用しています。
バッチ自動処理大活躍。

走るルカさんは「スマジローナ」と同じく手描きですが
直線的に動くもの(背景とか最後のずん立ちルカさんの手前のモヤ)は
Photoshopのアニメーション機能を使いました。
ヘルプにはエクステンド版のアニメーション機能の説明しか
書いてなくて手探りでやっとこすっとこ。

後は「3メートル」の「実は動いている絵」で使った
モーフィングもやっています。
Photoshopで変形後フリーウェアでモーフィング。
背景と手前をまず別々に変形しているので、人物が
正しい像に近づくと背景が歪む、という小技。(わかってもらえたのかなあ)

謎の怪人物ケルセカイの声は昨日書いたとおり俺ですが、
ピッチを下げる処理の他に実は
素人くさい滑舌の悪さを少しでもカバーするために
ゆっくり喋って録音したものをスピードアップしていますw
マイクに向かって戦場カメラマンみたいになってる自分にフイタw



にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<川は流れてドコドコドコドコ | HOME | 新作UP。【巡音ルカ】ミナモ二とケルセカイ【オリジナル】>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |