風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

もうダメだよ…ボクはもうスティーブの所に行くよ

yosemite

Macを古くから使っている人なら、
俺が今の今まで青白G3を仕事に使っていたと聞いたら

ええええええええ?
と言うことでしょう。
さもありなん。いやメインのマシンは雪豹iMacなんですが
訳あってある仕事はG3を使わざるをえなかったのです

ここんとこずっとモニター(ブラウン管)の調子が悪かったのを
ダマしダマし使っていましたがついに我慢の限界がやってまいりまして。
(時々なんか左右にビビッ、ビビって画面が揺れて仕事にならなくなる)

ムキーッとなってショップにモニターを買い替えに行ったものの
待てよ、ここでモニターなんか買っちゃってもし
すぐ(とうに限界の限界を超えている)本体が壊れたらどうなる?
とか考え直し、せっかく出かけたので
ベイシアでなめこを買って帰ったのですが

機械というものは人間が壊れる事を思った時に壊れたりとか
結構するものですね。

翌日久々の爆弾が出たと思ったら起動不能になりました。
機能拡張をパスして何度か目に再起動に成功するも、
「First Aidでも修復できません、直ちにバックアップを」とか
言って来た。
完全に壊れた訳じゃなくなんとか使えるようにはなったのですが、
さすがにそういう状態のコンピュータを仕事に使えない。

まるで本当はもうとっくに壊れていたのを気力だけで
保たせていたかのようでした。
なんだか世界中でこの時期に壊れるMacが結構多いんじゃないかなあ。

しかたがないので大枚はたいて雪豹iMacの方に
仕事の環境を構築することになりました。
いろいろ問題は山積ですがなんとかやっていこうと
思います

さらばだ青白。さようならG3。

ありがとう、そして ありがとう



にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<普通に来るなあ年末 | HOME | 活動再開、新作【猫村いろは】ハニホヘトイロハ肉食編 【DO-RE-MI】UP>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |