風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

懐古P「とりったー」に出たったー




実はちらちら漫画に登場したこともある俺ですが
昔からファンで読んでいる漫画家さんに、その漫画に登場させてもらえるのは実に感激ですね。

というわけでとり・みき先生の新刊「とりったー」に出演いたしております。

「ぎゃああああ」と「ぐわあああああ」しか言ってませんが( ?∇?)

しかし何故かお会いした事のないとり先生が書いた俺の後姿が

妻も絶賛の激似でびっくり。

あんた見たんかい、っていうほど俺の部屋の様子も似てました

「おそるべき作家の洞察力」とはとり先生ご自身の談ですが

イメージソースはツイッターのアイコンのヘンな絵しかないところで、
偶然にしたってこれはなあ、と夫婦でひと盛り上がりしたところです。

そんなわけなのでリアルで俺をご存知の方は「とりったー」126ページで悶絶している俺をご覧あれ。




にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<めんどくさいうた プチムーブメント | HOME | メーカーさんにお願い その5 ガス駆動キャップ発火オリジナルガン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |