風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

昭和の亡霊とクラウドの共通点はモヤッとしてるとこ

防災葛飾

そうですか。iCloudですか

バレないようにがんばってましたが正直言うとクラウドっていまいち
ついて行けてないや。
昭和のおじさんだもの。
コメカミ部分にシミができちゃったもの。(漫画でおじいさんを描く時の記号)

なんか落ち着かないんだよなあ。

猿の生き肝じゃあるまいし自分の内蔵を
木の枝にかけとくわけじゃないんだけど、
なんかファイル類は手元の機械にストレージされてないと
なんとなく不安なんだよなあ。

パッケージメディアからの脱却にやっと慣れてきたとこなのになあ。
(さすがに学生時代「磁気による保存は信用できない」つってたのはもうない)


未来の予想がことごとく微妙に外れるようになってきたのも
もはや時代について行けてない証拠かのう

10年ちょっと前は、携帯音楽プレイヤーは数年後
コンビニなんかに端末が置いてあってメモリ(リムーバブル)を
挿して百円玉チャリンと入れてチューッとダウンロードするようになる

と想像してましたが微妙に外れましたね。
(俺の中でダウンロードの音は「チューッ」)



もうおじいさんでいいや俺。
Geniusが執拗に八神純子を勧めてきてもくじけない。




にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:Apple - ジャンル:コンピュータ

どうでもいいにも程がある | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<メーカーさんにお願い その5 ガス駆動キャップ発火オリジナルガン | HOME | それいけボカロ中学生>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |