風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

竹熊健太郎さんの実力

「くだんの件について」についてまたちょっと。




拙作の中にあってこれだけ再生数が多いですね?実はコメに「たけくまメモから」と
あるように、竹熊健太郎さんのブログで紹介していただいたおかげのようです。
有名人恐るべし。
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/

もう、竹熊先生には足を向けて寝られませんな?
どっちの方角にいらっしゃるかわからないので
毎晩天井からぶるさがって寝ているような次第でして…

そんな落語家みたいことゆーたかん。


新作だいたい完成。あと曲は細かい調整とミックスダウンのみ。
サビのホーンセクションで
昭和の怪獣好きお父さんを泣かしにかかってます。

今回またちょっとだけ動画にします。忙しいので来週頭から作画に入ります。



スポンサーサイト

テーマ:初音ミク - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新作サムネ絵描き中 | HOME | 「恋のキッチン5億年」について少し。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。