風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

この花を誰が名付けて犬の陰嚢

タイトルの句は誰が作ったものかわすれてしまいましたが

犬ふぐり 星のまたゝく 如くなり  高浜虚子

ってのもあります。

オオイヌノフグリ

どちらの句もたぶん「イヌノフグリ」ではなく本種「オオイヌノフグリ」について詠んだものじゃないかと思います。オオイヌノフグリのタネは犬のキンタマにはあまり似てません。


以前何かに書きましたが

この花には魔力があります。

それは、「この花の美しさに気がついた人間は、自分がこの花の美しさに気付く人間であることを他人に知らしめたくなる」魔力です。

呪いと言ってもいいかもしれません。





スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<新作【初音ミク】作業用BGM "ハカドール 1" 【オリジナル】UP | HOME | 【初音ミク】恋のポンポコ桜吹雪【オリジナル】について少し>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。