風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ついカッとなって安全靴

若い頃はブーツ党幹部だった私ですが、ここ10年くらいはすっかりスニーカー党の戦闘員です。イーッ!
車を運転することが多くなったからです。

最近の若い女の子のブーツは、ボヘボヘのフリンジモフモフのムートンかに二極化していますね。(日本語)

いいなあムートンのブーツ。メンズもあればいいのに。変か?

というわけでついカッとなって安全靴
買ってしまいました。なぜえ。Σ(´д`ノ)ノ

anzengutsu

いやこれが実はイイのよ。あったかいし。 

装備した瞬間に防御力が3ポイントアップする感じがします。
攻撃力も1+
そのかわりアジリティがマイナス1。

意外とオススメですよ。普段履きに。

それにつけても「ムートン」って言葉はいいなあ。
なんかモフモフした感じが語感にあるよね。

「ファー」もファーファーした感じがある。
「モヘア」もモヘモヘしてるね。

そう考えると「カシミア」とか「アンゴラ」とかは暖かそうではあるもののイマイチ語感に質感が現れてないなあ。「ウール」とか「ダウン」も。
って何言ってんだ俺。このあいだラーメンズの昔の映像をYouTubeで見た影響が残ってるのか。

「シルク」はスルッとした肌触りが現れてるよね。
「サテン」とかも。
「ジョーゼットォ!!」「ベルベットォ!!」「ギャバジン!!!」
…またラーメンズっぽく。そんなに好きかラーメンズ。


スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ファッション・ブランド

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「恋のキッチン5億年」について少し。 | HOME | 「ヒマワリとコスモス」についてほんの少し>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。