風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アバターを観てきました

観て来ました。ド平日の昼間だったので、日本に17館しかないと言う
「ドルビー3D」施設館に行ったにも関わらず空いててイイ席で観られました。

偏光フィルターと違ってやや重いメガネでしたが
メガネonメガネで問題なかったです。

ではチョイネタバレ含むので
おなじみの関係ない写真の後で



gama










写真関係ないにもほどがあるよ!(恒例)

ストーリー的には「まあこんなもんか」の、ほぼ大抵の人の予想した通りで
可もなく不可もなく。
キャラクターは全員ありがちキャラ、展開は
不思議な事が起こった!(fromバイオライダー)」に頼ってる、とヤユされそうですが
俺的には特に文句ありません。

とにかく、映像技術の進歩に圧倒される3時間でした。
観た事がないものばかり観せられます。
観た事がある気がしたのってシガニー・ウィーバーのヌードくらい?ww

まず冒頭の、シャトルのコックピットのHUDにキュンと来ます。
メカ類はセットやプロップとCGの区別、境目がまったく判りません。

ナヴィ族やパンドラの生物群の「地面に接地している感」「重力感」も
素晴らしく良くできていてまさに他の惑星に連れて行かれたかのよう。
夜光る植物も大変美しく、なんか「エルフ17」思いだしたりして。

3D映画を3時間も観たらキムチ悪くなるんじゃないかと思いましたが
そんなこともなかったです。
開始前のトレーラーで流れた「アリス」の方はこれでもか的な3Dでしたが
そういう表現は控えめで、本作において3D技術は惑星パンドラの
世界の広がりを表現するのに主に用いられている感じで好感が持てました。
一昔前のSF映画は「未来はせまい」と思わせたもんですが
もはや過去の話になりました。

それにしてもシガニー・ウィーバーのアバターだけが
シガニー・ウィーバーに妙に近いルックスなのが気になりました。
想像ですがシガニー本人が嫌がったんじゃないかなw


スポンサーサイト

テーマ:映画 - ジャンル:映画

雑記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<仮面ライダーWのアクセルドライバーがカッコイイ件 | HOME | 友達じゃないんだから>>

この記事のコメント

アバター僕も観ました(於新宿ピカデリー)。
個人差もあると思いますが僕とツレの友人はしたたかに酔いましたね……しかし3Dはガチですごかったです。
しかし予告編でやってた「ラブリーボーン」が気になりすぎて肝心の本編に微妙に入りきれなかった不具合もあったりしますがw
2010-01-21 Thu 17:33 | URL | ネリ・マクミン [ 編集]
ラブリーボーン、CMはスピリチュアル系で売ってたんでそういう映画かと思ってましたが 今日映画館の宣伝を観たらサスペンス要素の強い作品なんですね。
「オーロラの彼方に」を思い出しちゃいました。泣かし系のしんみりSFみたいな宣伝で実は内容はサスペンスで結構恐かったです。
2010-01-21 Thu 19:55 | URL | wiwaxia [ 編集]
imax3Dとかって方式の、よりよい映画館で観ると、惑星パンドラにそこらじゅうに飛んでる小さな虫がもっとクッキリ見えるらしいですね。
どうやらDolby3D方式はちょっと画面が暗いんだそうで…
まぁ一度観たら、そう何度も観たい映画じゃないけど。
あんな感じの仮想環境ビデオとか出てきたら3Dテレビも面白いかもしれないですねぇ。
2010-01-22 Fri 16:24 | URL | ひで [ 編集]
コドモがいると割と3D映画は今までも観る機会がけっこうあったんですが、ソースの出来のせいもあるけどドルビー3Dのすごさに感嘆して来ました。体験した人によるとimax3Dはさらにすごいらしいですね。いずれ上映館も増えるでしょう。3D映画時代始まったかな。
2010-01-23 Sat 15:00 | URL | wiwaxia [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。