風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

仮面ライダー映画見てキタ

仮面ライダーW×ディケイドMOVIE対戦2010
を、見てきました。(このあいだ)
ネタバレ含むのでまた関係ない写真の後で。

nazo





写真関係ないにもほどがあるよ!(←それはもういいって)







まず観た方はみなさんそうでしょうが前半の終わりで
え~!!
またか!となったとお思いでしょう。しかし終盤でああいうことになって一応納得。面白い構成ですね。DVD化の時どうするんだろう。一本の映画として扱うのか、最後の共演部分が共有になるのか。

ディケイドは結局 鳴滝が何者だったのか判らないし、
夏みかん達が「覚えていた」から士が生き返るなんてあたり結構なんじゃそりゃ感がありましたが、
夏の映画で個人的に一番???だった部分、栄次郎じいちゃんが何故 死神博士になったのかが謎解きがあってよかったです。「死神博士のガイアメモリ」だったとは。
しかし「死神博士」って「地球にあった事象」か?ww メモリの名前は「マッドサイエンス」とかでよかったんじゃないか?
タックルの登場にも笑いましたが 我らが(?) ケガレシア様の蜂女はハマりすぎw

ダブルはやはり面白かったです。
吉川晃司かっこいいよ吉川晃司。
スカルのベルトは発売されるんだろうか。Wドライバーからの改造方法は「エルモの人」の動画に紹介されてますがw
子供たちは「アクセル」のメモリの新ライダーに早くも興味しんしん。

ちなみに映画館のガチャガチャに、以前書いた食玩のと同じシリーズとおぼしきガイアメモリのオモチャがありました。「トリガー」や、一号ライダーのメモリがラインナップされてるようでしたが、横からみたら残り一個だったのでやりませんでした。モヤモヤさま~ずを毎週観てる俺はガチャガチャのカプセルが残り一個だとお金を吸われると言う事を知っているのでした。




スポンサーサイト

テーマ:仮面ライダーW(ダブル) - ジャンル:テレビ・ラジオ

特撮ヒーロー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フツーに来るなあ。2010年 | HOME | 【氷川キヨテル】ウルトラ満天下【セルフカバー】UP>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。