風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「恋のドンドコ針聞書」についてもうちょっと



掛け声にはいくつかのオマージュ的なものが含まれています。

全体的に「ハッ!」とか「ほっほっ」はガンバの冒険っぽくしたかったのと
「ウラ!」はもちろんアレとして、
聞き取りにくいですが英語ルカさんが「Do the hustle!」とか言ってます。

そして問題の「うひょ~!」についてですが…


小池一夫原作の劇画「高校生無頼控」が劇場映画化された時の音楽
「くらいマックス」
から来ていると言うことはヒミツにしておいてください(´З`)

なんと探したらYouTubeで聞けるんだ!スゲー世の中になったさー
(最後まで聞いてね)



むかし、大学の先輩に古いアレな感じのレアなレコードを掘り出してくる趣味の方がいて、コピーしてもらったカセットテープ何本分にも及ぶコレクションを仕事のBGMにしていた時期がありまして、最初「高校生無頼控」の曲だと知らず白紙の状態でコレを聞いた時の衝撃ったらなかったです。
情報と言えば歌手名と、作詞が小池一夫であることしかテープに書いてなくて
「濃毛一夫才能あんな!」とか言ってました。(失敬だなキミゃー)

漫画のなかで主人公ムラマサがテキトーに歌う歌に、映画で実際に曲をつけたものだそうです。うひょうひょ~







スポンサーサイト

テーマ:初音ミク - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<また禽獣バックナンバー014&002 | HOME | 禽獣バックナンバー003&007>>

この記事のコメント

>「ウラ!」はもちろんアレとして
「イナ!」と聴こえてましたorz

なるほど、ガンバの冒険と言う事はマンボの要素もあるワケですね。
"アレ"の方はやはりクイーカを使ってるとは言え日本的なイミフな曲調になってますが…
って、もしかして"アレ"の曲調を狙ったとか?w
2009-09-27 Sun 12:51 | URL | numako [ 編集]
いや、連想してついネタを足しただけですw
2009-09-27 Sun 22:11 | URL | WIWAXIA [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。