風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

パチモンしか持ってなかったけど

レス・ポール氏のご冥福をお祈りします。

関係ありませんが
子供と仮面ライダー観てきたのちょっとだけ感想。

ネタバレ含むので広告の後で







劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

ちょっと首をかしげる所もありましたが 大体楽しく観ました。

しかし 士はワルだった って事でいいのかなあ。
月影に捨てられなきゃ改心する事もなかったのか?
もうちょっと「士なりに考えがあった」って表現があってもよかったような。

ガッくんのシーンもイミフ過ぎ。結城丈二が誰だか知らない平成のお子様は完全おいてきぼりだし。ライダー総登場の時のライダーマンはガッくんなの?それともV3の世界のライダーマンと大ショッカーの結城丈二は別人なの?

じいちゃんはマントに取り憑かれて死神博士になった、と子供には解釈しましたが、
イカデビルとして倒されたのに無事なのは何故?!

それにつけてもモモタロスの人気は異常。
去り際の決めゼリフが友情出演のおふたりに並んで設けてあるなんて!


あと、王蛇の声が本人であることにエンドロールまで気がつかなかった。
 

えーと 後書くことなかったかな






スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夏フラグ  | HOME | 尻P先生の動画に!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |