風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

次回作 仮題「ドンドコ針聞書」

ココリコ田中と中川しょこたんの「飛び出せ!科学くん」面白いス。
成層圏風船撮影作戦はトリハダ立ちました。
科学くんゴールデン移動もあるかも。
(深夜番組がゴールデン移動になるとつまんなくなるって事もあるけど)

それはともかく




やはり次回作は「針聞書(はりききがき)」の歌にします。

「針聞書」とは、戦国時代に書かれた医学書です。医学書はいいんですが、
その半分以上のページを占める「腹の虫」たちの図鑑が面白すぎる。
http://www.kyuhaku.jp/collection/collection_info01-2.html

それがほとんど不明だった時代、想像によってでも「病気の原因」を
ビジュアライズする事に意味があったんだろうけど、どう見ても
俺好み過ぎるぞんざいなデザイン達満載。

懐古P 次は針聞書の曲を、とか人に勧められる前に自分から作っちゃえ。

曲調かなり新機軸。いつもの、人評して「曲は美メロでヘンな歌詞」じゃなく。







スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アニ・クリ15 | HOME | またまた「ほうき星」に!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。