風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大予言2013年の大検証大解説

↓クリック


さて、2013年初頭にした大予言の解釈でもしますかな

まず

鋭き箱は雨の欲する国を穿ち
言うまでもなく台風と大雨の被害、スーパーセルが列島を襲った事を示しています

大星墜つる時笑う星も翳る
ロシアに隕石が落ちた事、アイソン彗星が大彗星として観測されるはずだったが
分裂してしまった事。恐ろしいほど正確に言い当てていますね

高きもの低くなるも長きもの長きまま、小さき物長ずるも硬きもの硬きまま
円高こそ緩和されたが不景気は回復せず、消費税アップは決定したが
財政再建の見通しはない
この辺は普通に予測してもこんな感じ

蟲は出づる山にあらざる処
鼠は這い出る蔵にあらざる処


スノーデン氏の米政府よる情報監視の暴露とその亡命を示しています

そして以下は今年亡くなった人

飛ぶは青、泳ぐは赤、歌うは緑、咽ぶは黒

これは青野武さん(宇宙戦艦で飛んでるし)、大滝詠一さん(赤はリンゴ)、
ミンディ・マクリーディ、ネルソン・マンデラ

最後の雷鳴の打ち据えしは罪無きなり。
締めの文句です




_人人人人人人人人人人人人人人人人_
> ミンディ・マクリーディが苦しいよ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:予言に関するもの - ジャンル:

どうでもいいにも程がある | コメント:0 | トラックバック:0 |

新曲「お前の父ちゃんボカロP」ZOLA アップしました



と言うワケで新曲アップしました。

新人のZOLA_PROJECTのみなさんです。
やはりしょてからアホ歌うたわされてます

聞いての通りのほぼ実話歌ですが、実はアンティシペーションの入った
カッコよさげなギターリフなんかにアホ歌詞が乗っているのは
本来は同メロディで中学生の息子の話と中二病的な歌詞のマジバージョンとの
2曲同時アップを狙っていたからです。

中二バージョンはこんな歌詞でした

get down the tunes sideC2
"FAKE TICKET"


異常な高速で
回り続ける木馬

はき違える程にさえ
選べなかった自由

静脈に這わす
指先がたどり着く

孤独よりも危険な
乾きが呼ぶディーラー

どこかここじゃない
行き先の方舟

白いチケットは
偽物(フェイク)だ気をつけろ!

wanna get down? wanna get down
wanna get?
お前の明日と引き換えだ

wanna get down? wanna get down
wanna get?
いわゆるフェアなトレードさ

どこかここじゃない
行き先の方舟

偽のチケットと
知って握りしめる
Ah…


声も届かぬ闇に
落ち続けるコースター

断ち切ったつもりでも
絡み付く 錆びた鎖

うごめく血液の
足跡がたどり着く

吹雪より危険な
薄笑いの道化師

どこかここじゃない
行き先の方舟

偽のチケットを
ちらつかせて踊る

wanna get down? wanna get down
wanna get?
お前の全てと引き換えだ

wanna get down? wanna get down
wanna get?
いわゆるチープな運命さ

どこかここじゃない
行き先の方舟

白いチケットが
灰に消えるヴィジョン
Ah…



そしたらコレをZOLAの皆さんに歌わせたら
なんだかどうにもカッコいい感じにならなくて、
結局こちらはボツにしました

ウチの新人はトンマな歌を歌わされるしきたりになったようです




にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 |

俺が山田るまさんを応援している訳

だるま
 
山田るまさんは、だるまが好きすぎてだるまになっちゃった方である。
中の人はNSCの人ですが(いや中の人などいない)インディーズゆる
キャラの急先鋒として最近注目です


俺が山田るまさんを知ったのは地元キャラうなりくんのtwitterからだった。
「こ、この顔出しのゆるキャラの人はなんだ!」
興味がわいて調べたら、元々はご当地キャラや企業・団体キャラではなく
自分で着ぐるみを用意してインディーズ活動をしている人だった。
現在はその活動が認められて全日本だるま研究会公式キャラクターに任命
されているとのこと。


すごい!

俺はある種言いようの無い感銘を覚えた。

だるまが好きで自らだるまになった人がいるのだ。

なろうとてゆるキャラになった人がいるのだ。

山田るまさんは
人はなろうと思えばなりたいものになれるのだと言う事を
教えてくれる

いっぺんでファンになってしまった俺は以来ずっと応援している。
CAMPFIREでのプロジェクトにも投資してみた(残念ながら目標額に達しなかった)。
レギュレーションの問題でゆるキャラグランプリにはエントリできないけど、
山田るまさん、いつまでも応援しています



俺が柴崎さきちゃんを応援している訳

2012年のグランプリで知った柴崎さきちゃん。
俺の応援の甲斐あって、いや、ご本人達の地道な活動の結果
2013年は60位と去年から100位アップの大健闘。

おめでとうございます

俺がサキちゃんファンになったのはもちろんカワイイからだが
なんと言ってもその造形のセンスにビリっとくるものがあった。

俺もかつて造形で口に糊していた事もある身、
着ぐるみ(いや着ぐるみじゃないあれは柴崎さきちゃんだ)の
造形にはどうしても目が行ってしまう。

さきちゃんの造形は、デザイン段階から立体化・着ぐるみ化を
予定した設計になっている。ご当地キャラによくある、一般公募の
デザインから立体におこしたものとは違う。
(千葉のきらっと君みたいなランボーな例はゴフッ、血だ!)
可愛く見せるライン取りのひとつひとつが成功していて
優れた造形センスをいちいち感じる。
80年代のフィギュア黎明期に漫画・アニメのキャラの顔の輪郭を
立体に表現するため彷徨した日々が思い起こされて遠い目になる

柴崎さきちゃんもインディーズ出身ですが
これからも応援しています


俺が応援するキャラはブレイクするよ!

完全無名の頃からふなっしーふなっしー言ってたのに無視されてたのを
今頃売れた事に微妙な気持ちになったりもしたが
応援してる皆さんがブレイクしたら素直に喜ぼう


レルヒさん(もうメジャー)
超存在感!

カムロちゃん
目の微妙な妖しさがポイント!

みんな頑張れ!




にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村

テーマ:ゆるキャラ - ジャンル:趣味・実用

雑記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。