風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

新曲「Snow Shards」について少し



先日書きましたように
「一昔前のロボットアニメのOP曲をリミックスにしたような」
感じ、にしようと思ったのは
実は"RAMJET PULLEY"の影響が少しあったかなと自分で思ってます。

今や「知る人ぞ知る」系になってしまったこのユニットの、
二枚目にして最後(たぶん)のアルバム
"It's a Wonderful Feeling"にはボーナストラックとして(もしかしてiTunesのみかも)
最後に、一曲目の"Change the World"のリミックスが収録されていて、
これがなんだかしばらくの間 無限ループになっていました。

全体的にOVAか深夜アニメのような雰囲気でもある楽曲の中で、昭和の匂いのする
"Change the World"が今風(2003年当時)のリミックスになっているアンバランス感
が気持ちよく、
その部分が今回の"SNOW SHARDS"の発想につながったと言うわけです。
成功してるかどうかは皆さんのご判断に。
感想お聞かせください。動画にコメもください

歌詞の内容については
基本、「VOCALOIDと人間の結実を見ない不毛な恋への挽歌、ひいては全ての結実を見ない愛への挽歌」ということでひとつ。
いや、ややこしいコト言ってケムにまこうってんじゃないですよ。
ラジオのトークゲストで出てなんやかや自分の楽曲の意味について長々語るアーティストが嫌いな俺なので一言ですませようと。

…え~、こういうのを語るに落ちてると言うざんす。サーセン帝国。

そして画像ですが、これも
ふと 巡音ルカは廃虚でひとりたたずむ姿が似合うかもしれない、
と思ったから以上の事はなく、もちろん心霊スポットとしてたびたび紹介されるトコロの松尾鉱山の写真の使用についても他意はありません。
niurさんのHPのフリー使用が許可されている写真の中からイメージに合うものを選んだ結果です。


さて、次はまたネタ系で行こうかなあ。

現在の候補

「バールのようなもので」
「す」
「客引き顧客確保」
「ゼネプロ時代のワンフェスは」

など。

ロクなの無え。










スポンサーサイト

テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 |

新曲アップしました! 超必見(←何が?)

結局ロボットは描かなかったです。結果今日アップ。
何か描き始めたら全然ダサい感じになったので。orz

当初の予定通り
http://niur.net/index.php
niurさんのHPの廃虚写真でPVにしました。



よかったなんとか雪のシーズンに間に合って。

シャードというのはアレですよ。

シャード… クリスタルシャーード…
ゲルフリン!ゲルフリン!ゲルフリン デストロイ ア~ス!

…違うよ。
いや違わないか。

なのでちょっとオーグラのセリフから引用したような歌詞も。(気のせい)





テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 |

名残の雪(幕末未来人じゃないよ)

11日ぶりの休みです。

巡音ルカ

ブログの更新もできぬほど忙しかったので
もちろん曲作りは止まったままでした。

雪の歌なのに春になっちゃうよ!
雪の歌なのに春になっちゃうよ!

大事な事なので2度言いました。(←流行り?)

難しいなあルカ様。

譜割りによっては
What do you wanna touch?

Wha DEW wanna touch?
にしてみたり

Getting to the

Gelin to da

の方がらしく聞こえるとか

Luka-ENGもいろいろ工夫が必要なようです。

今作の曲調ですが、

一昔前のロボットアニメのOP曲を
リミックスにした体
(てい)

っぽい感じになんとなくしたかったんですが(メカの名前を叫ばない系)
イマイチ成功してない感じです。

「一昔前のロボットアニメのOP曲をリミックスにした体にしようとしてイマイチ成功しなかった風」

の曲ということで。


どうしようPV
ロボット描いたほうがいいかなあ。







テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:0 | トラックバック:0 |

じゃじゃ馬グルーミングアップw

ホントにとんだじゃじゃ馬お嬢さんですよ!ルカ嬢!

vocaloideditor

調教むずかしいよ調教!

…Vocaloidの人間あつかいも「調教」って言葉を使うのも避けてたのに
もはやフツーに使ってるなあ俺。


とりあえず無調教入力でのあまりのロボぶりにリアルorz状態!
デフォルトのディケイ50アクセント50でのスタッカートぶりにマジorz。

ほとんど一音ごとのパラメータ調整を強いられますが何か!

つくづく しまぱんpの「ミクは奇跡」理解。
Vocaloidという形態とミクの(藤田 咲の)声質がいわゆるひとつのミラクルなケミストリーですか?偶然使いやすいものを生み出してたんだなあ。

とは言えやりがいがあるとも

&、ルカルカらしい音域も意外と狭い感じですね。

お迎え以前に作っていたトラックだと最低音部分でちょっと残念な声になったので、少し転調したら高音部がなんだかミクとあまり差別化がない感じに。

しかし入力は大変ですが英語の発音はキモチイイです。
次回作は全英語Lyricか?!






テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:2 | トラックバック:0 |

巡音ルカ降臨祭には間に合わなかった。

2月になるような気がしていましたが
1月30日にちゃんと巡音ルカが送られて来ました。

巡音ルカ

忙しかったので一昨日ようやくパッケージを開けました。

さてルカ嬢はおとなしくMacに入ってくれるのか!?

一回目

「インストールに失敗しました」

なにいいー! Σ(ロ゚ ノ)ノ
ミクとはひと味違うじゃじゃ馬お嬢さんだ!!

くそッ仕事に行く時間だ!


…まあ、結論から言うと、ディスク挿入時のダイアログに従うのではなくCrossOverを起動してから「アプリケーションのインストール」を選ぶ事で翌日(きのう)インストールに成功しました。
ミクと同じボトルに一緒に入れようと試みると問題が発生するとのメッセージが出ましたが、ためしにボトルのコピーを作って入れてみたら別に何事もなかったです。
検索したら同じメッセージにとまどっている「CrossOver+Vocaloid仲間」がいるようですが、皆さん、特に何もないようですよ。

そして今日ちょっといじってみましたが…

ミクとはひと味違うじゃじゃ馬お嬢さんだ!!

調教むずかしいよ!

新曲のトラックも絵も結局まだ出来てないし、
ルカ曲トップグループには出遅れること決定。

まあ、2月中にアップをめざします。



テーマ:VOCALOID - ジャンル:音楽

VOCALOID | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |