風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

全部雪のせいだ

konoarisama.jpg

関東地方をン十年ぶりの大雪が襲い大混乱に陥りましたが
俺も仕事先から帰れなくなりましたよどちくしょう

20:30終了の予定を早めてもらい、18:45分に仕事場を出て
京成青砥駅に着いたら快速特急が満員状態で停車しており、

懐古P 推して参る!
いや押して乗る。

何とか押して乗ったのが運の尽き
電車は隣の高砂で停車。
停車の理由が
ポイントの安全点検のため」から
吹雪で視界不良のため」に変わり、
21時頃には「三時間以内の運行再開はない」!
これから海外旅行の予定だった人も多くてカワイソス
そして停車の理由が「線路に積雪のため」になって
車内泊決定!

反対ホームの回送車両が解放され、ほとんどの人がすわれる状態になり、
俺も沖縄のおばあが詰めてすすめてくれたのでちょっと狭いが座ったのだが
反対側のオヤジが舌打ちしやがりました。
オヤジその後あきらめて降りるまでずっと小さい声で「ったくよー」と
舌打ちを繰り返してました。こういう時は人の品性というものが出ますね。
このオヤジもきっと普段は紳士なのだ。

夜中の2時になり、
「避難所として付近の小学校を解放してもらいました」とのアナウンス。
沖縄のおばあ含め車内に残る派もいたが
さやかちゃんが暖房も毛布もあるんだよと言うので
俺は移動を決断。防寒のため車両のドアを閉めて出入りは先頭車両のみに
なっていたのでトイレに行くのも一苦労だった(スーツケースに足をのせて
寝ている人を起こして通らなければならない)し、なによりぎゅうぎゅう
詰めで姿勢もロクに変えられずエコノミークラス症候群になりそうだった。

yukishing.jpg

ところが、「徒歩15分でつく」はずの道のりで
誘導の駅員(ドランクドラゴン鈴木似)が道を間違えやがった!

gakkomae.jpg

おまけに「充分な人数入れる」はずが満員で入れないとか!

kaigi.jpg

行き先変更で公民館みたいなとこの会議室で夜を明かす事に。
パイプ椅子に座って。

毛布ではなく緊急用のアルミ蒸着防寒シートが配られました。
これが会議室中シャカシャカガシャガシャうるせえのなんの
寝られるかー!
パッケージの絵のようにはならない。鮭のホイル焼きみたいになる。

wissheet.jpg

ホームで何時間も待つハメになることを想定して
朝コンビにで買っておいたウィスキーをここで少し飲む。
ウィスキーはいいですね。「俺ウィスキー持ってんだ」と
思うだけでなんだか大概心強いです。ありがとう、ラビ。

翌朝、つうか数時間後、JRが動いたから成田方面の人は
高砂駅からバスでJR小岩まで行けと言う。
高砂に行ったらすでに長蛇の列。
ダメだこりゃと思った俺はJR小岩まで歩く決断。
高砂駅前派出所のイケメンお巡りさんは1時間かかると言う。
雪道だが俺の雪道ジャイアン歩法なら40分かかるまい!

50分かかりました
しかもバス3台に追い抜かれた。なんだそんな頻度でくるなら
待ってても変わらなかったや

動いてると言ったJRも津田沼で止まり千葉で止まり、

家にたどり着いたのはなんと仕事場を出てから
23時間後

俺の仕事場は熊本かー!

未だ体調戻らず。

教訓

帰れない予報の時は仕事に行かない


ひどい目にあったが、海外から子供連れで旅行に来てる家族なんかも
いた。日本くんだりに来て言葉もわからずだいぶ心細かったろう

スマホを持ってるとtwitterや運行情報投稿サイトなんかで結構情報が
入ってくるけど外国から来た人はなあ。





スポンサーサイト

テーマ:報告・レポート - ジャンル:日記

行ってきた | コメント:0 | トラックバック:0 |

成田山の豆まきに行って来た




成田市民になって十余年、実はいままで一度も節分の
特別追儺豆まき式に行った事がありませんでした。

せっかく成田にいるんだから一度くらいはと
仕事も休みになったので行って来ました

11時から第一回だというので10時20分頃に新勝寺着。
ところが全然遅かった!黒山の人のだいぶ後ろの方、
こりゃあ豆は届かないよ!

6DSC_0050.jpg
 
左から舛ノ山関、隠岐の海関、遠藤関。髷を結う前の力士の
豆まきは珍しいですね

6DSC_0054.jpg

白鵬関に稀勢の里関。
遠すぎて豆のようだ!節分だけにな!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ

6DSC_0056.jpg

大河ドラマの 岡田准一君、中谷美紀さん、桐谷美玲さんそして海老蔵さん
他に速水もこみち君や片岡鶴太郎さんも来てたけど撮れなかった

6DSC_0064.jpg

おっおっ岡田くんに中谷さん!

6DSC_0046.jpg

「せつぶんえ」とマルにひらがなでかくと何やら
よくあるプレゼントクイズの正解のようだ

6IMG_0500.jpg

境内ではくまでなんかも売ってました

6DSC_0069.jpg

帰りもこの混雑でした。しんどい。





にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

行ってきた | コメント:0 | トラックバック:0 |

京成大佐倉駅を撮って来た

一度も降りたことが無かったが、京成電鉄大佐倉駅は通るたびに
味わい深い駅だなあと思っていました。
隣の佐倉駅が結構街っぽく、反対の酒々井も街ってほどではないにしろ
そこそこ拓けた感じになっているのに、大佐倉駅だけぼつんと急に
超ド田舎になっている
特に夏場はなんだか「夏休みおばあちゃんちに遊びに来ました」
みたいな感じになります

京成沿線に住んでた知人によると昔は津田沼以東は大体こうだったとか

クリックで大きくなります
大佐倉1

いつか写真に撮ろう撮ろうと思っていて延び延びになっていたら
宅地開発が始まってしまい、この風情が失われるのではと
今回慌てて撮ってきました。

DSC_0103.jpg

初夏はこののり面にホタルブクロが咲くのですが今年はなんか草刈りしちゃって
見られなかった

DSC_0074.jpg

この、雨の酸で石灰が溶け出して古びたコンクリの柵の風情がたまらん

DSC_0105.jpg

朽ちた木製のベンチがまたな(*´∀`*)
だいたいこういうとこにはザトウムシいるよね(((゚Д゚)))

DSC_0088.jpg

「大佐1号」に首をひねり…いやわかってしまえばなんの事はなし。

DSC_0099.jpg

♪なあつが過ぎ風あざみ

DSC_0094.jpg

バラストに積もるサビに夏の日差し

DSC_0089.jpgDSC_0068.jpg


対面ホームで改札は一つ、階段なしなので登りホームに行くには一回線路に降りて
渡る式。踏切が二つ並ぶことに。車の進入をふせぐスパイクがトゲアリトゲトゲ

DSC_0060.jpg

このド田舎駅に近未来的なライナーが来るとなにかSFのようだ

DSC_0064.jpg

暑い中おつかれさまです

DSC_0113.jpg

(個人的に)残念ながら宅地開発が始まってしまったので
この駅もキレイにリニューアルされてしまうかもしれません




にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村

テーマ:駅の写真 - ジャンル:写真

行ってきた | コメント:0 | トラックバック:0 |

相模原博物館と宇宙科学研究所に行ってきました

相模原市立博物館プラネタリウムに
「HAYABUSA ~BACK TO THE EARTH」を観に行ってきました。

半自律機械であるはやぶさがイトカワに着陸失敗、通信が途絶している間
自分で任務を遂行しようと何度も噴射を試みていたくだりあたりでもうツーンと
来ていましたが、
最後カプセルを放出して燃え尽きて行くCGでもうだめだorz

地球帰還以前に作られた作品のようで、「現在地球に向け航行中」で終わり、
エンディングが地球帰還の想像シーンになっていましたが
大気圏突入の様子が実際の映像と激似。

主に往路道中のトラブルがあまり紹介されてませんでしたが
(我らがミネルバたんも)全体的には、もうブルーレイ買うたろかって出来でした。

その後は宇宙科学研究所も見学。

宇宙科学研究所0
この文字列だけでもう胸熱

宇宙科学研究所1
入り口でパスをもらい

宇宙科学研究所2
林の中に急にあるとヘンな気持ちになるミューロケットの雄姿

宇宙科学研究所4
ペンシルロケットの実機

宇宙科学研究所3
そしてなぜかリポDライトに支えられるはやぶさのペーパークラフト
(カプセルとミネルバたんもいるよ)(いやちゃんとした模型もありましたよ)

等を堪能して帰りました。

ロケットや宇宙機で胸熱こいてるのはオトーサンだけで、
子供らはそれほど興味が無いようでした。現代っ子ェ

ぬりえ101205



ところで、今ごろになって発掘され

「恋のポンポコ桜吹雪」が世界の新着動画完走いたしました。888888888
「昭和のイカス漫画タイトル・表紙」以来二度目、ボカロ曲では初です。88888

これもひとえに応援くださった色々な皆さんのおかげケミストリーです。
皆さんありがとうございました!


にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村






テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

行ってきた | コメント:0 | トラックバック:0 |

← ガンダム フジテレビ →

お台場ガンダム

ガンダム見てきましたよ。那須のも見たので今 日本に4体あるという
実物大ガンダムのうち2体クリア。

なんか戦闘機とかを間近に見た時のような感覚。
兵器としてのMSってこういう感じなんだ… と感慨ひとしお。

先に見に行った後輩の話を聞くと
見た瞬間、胸の中にガンダムのどのBGMが鳴ったか
の言いあいになったとの事でしたが

俺的には何故かファーストの曲じゃなく「ポケットの中の戦争」の
メインテーマが鳴ってしまいました。何故だ。
やっぱなんかディティールがファースト時代より今風な感じだったからか?
それとも あの作品はMSのサイズ感が表現されてたからかも


それにしても、ゆりかもめの台場駅改札をぬけたら

← ガンダム フジテレビ →

って貼ってあってなんか笑った。まあ、「ガンダム」で通じるけど( ̄▽ ̄;)。
そっちのほうが面白かったんだけど写真失敗しました。



テーマ:機動戦士ガンダム - ジャンル:アニメ・コミック

行ってきた | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。