風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

すーぱーふみな仮組みしたものの



待ちに待ったすーぱーふみなを仮組みしてみました
(ちゃんと発売日に届いてました)

しかし多くの人を発売前から悩ませていたのが
これはフィギュアなのか
モビルスーツのプラモデルなのか、または作品設定を考えると
モビルスーツのプラモデルのプラモデルなのか

それによって仕上げの方法も変わってくるというものです

登場作品のビルドファイターズはガンブラで戦うアニメ。
作ったガンプラを機械にセットするとバーチャルな空間に
設定の大きさでモビルスーツが現れ、戦闘力はガンプラの出来で
決まるというもの。
「すーぱーふみな」は最終回(感動の決着は前回で終わり、ラスト回は
全キャラ登場のお祭り騒ぎ)に洒落で登場したガンプラ。
ヒロインふみなに惚れていたライバルモデラー、サカイ・ミナトが
その想いのたけをガンプラ改造にぶつけた結果がこれ
いやーいい最終回だったなあ

プラモデルの制作にあたって悩ましいのは例えば、
巨大感を出す塗装の演出は必要かということ。

サカイ・ミナトによる設定上の全高は24.5m。
しかし作中に登場するのはあくまでプラモデルなので
センチ単位の大きさ。
うーんサカイ・ミナトは24.5mを表現して作ったはずなので
巨大感でいいかなあ

また問題なのは顔の感じ。
あくまでモビルスーツなので、無機質な仮面のような
質感で作るべきか、フィギュアのように生き生きとした
肌感で塗るべきか

キットはなんとコンタクトレンズのような透明パーツの内側に
目(に見えるカメラアイ)がある仕様。モビルスーツ設定です。
だがこれがちょっと気持ち悪い。(まつげをちゃんと塗装すれば
大丈夫になるだろうか)

パテで埋めてフィギュア風の塗装にしようかなあ。
ただもう老眼が進んじゃって細かい塗装が難しいかもしれない。

キットは全体的に非常によくできています。
目の処理以外でやや難点かなと思ったのは
メイドさんのホワイトブリム(頭のやつ)やエプロンに
軟素材を使った意味があんまりない事(ゲートの処理がしづらい)、
スカートアーマーとエプロンに隙間が生じる(エプロンが軟素材だけに
埋めるとなると大工事)、
脚がもうちょっと長くてもよかったかなと思う点、などです

あとは(見えないからいいけど)女性のヘソはもうちょっと
上でいいぞサカイ・ミナト



にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

もの作り | コメント:0 | トラックバック:0 |

ロボニャンプラモ制作記・1号

次男と楽しく見ている妖怪ウォッチのアニメですが
つい買ってしまいました。
ジバニャンに引き続きロボニャンのプラモデル。
ほぼ素組みだったジバニャンですが、今回は仮にもロボットなので
ちょっと本気出す。

さてキットは大変良く出来ていて、パーツをランナーから
手でむしってもほとんどゲートが残らない完成度ですが
ちっちゃい子向けにパーツ数を減らしているので腕の裏側が
肉ヌキ処理だったりします(写真右)。気に入らないのでパテで埋める


接着剤が要らないキットですが接合線を消すためにあえて使います
サフェイサーを吹いては磨ぎを繰り返しこの状態
下側とか見えにくいところはそのままでいいや
RN1531.jpg


下地のリーフシルバーを吹きました
RN1554.jpg

シールで胸や耳の内側の色を表現するキットですが、
要らないと思われたこのシールがマスキングで活躍。
クリアブルーを吹いてからはがすとこのように
RN1580.jpg

目を入れて一号機完成!
ちょっと尻尾の鬼火とか腹巻きとかの色が設定と違いますが御愛嬌
RN1635.jpg

ウエザリングとかもしようかと思いましたが
あんまりキレイなのでこれはコレで完成として、
汚しやサビ表現をやるためにもう一個買って来てしまいましたw

ロボニャン2号機、3号機制作記はまた今度
(「もう一個」じゃないじゃん)



にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

もの作り | コメント:0 | トラックバック:0 |

【暗殺教室】殺せんせー時計【作ってみた】



暗殺教室の一番くじをやってるとtwitterでみかけたので
「すわ」とばかりTSUTATAに直行。

二枚引いたらお目当てのキーホルダーはゲットしたものの、B賞の
巨大カンバッジ風プレートもあたってしまいました。どうすんだコレw

大きさがちょうどいいので時計にしてみました。

工作20分 動画制作1時間。

単に「ハカドール2」をBGMとして自分も使ってみたかった
だけという噂も




にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:音楽

もの作り | コメント:0 | トラックバック:0 |

技術部動画 ”スプラッシュビームガン" UPしました



そういうわけで、しばらく前からゴチャゴチャやっていた工作の動画をアップしました。

実験零号機と銘打っていますが、得られた手応えの程度から言って
一号機以降の制作は無いものと思われますw
よっぽどウケたらやる旨書いとこうかとも考えたけど、
ベイブレードの動画はベブレードだから再生が上がったんであって
今回誰も見に来ない可能性もアリ。

シラ切って「すっぽこ光線実現計画」に行っちゃうかもしれません。

BGMは「作業用BGM ハカドール1」のリミックスバージョンです。
リミックスとか言ってGarageBand上でいじり直しただけ(-ι_- )
ミクの声をGarageBandで切り張りしても
「そういう風に歌ってる」だけにしか聞こえない(-ι_- )



にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村



テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:音楽

もの作り | コメント:2 | トラックバック:0 |

ドーパントのスカルメモリ作ってみた

ガチャガチャのサウンドガイアメモリシリーズ第二弾、残念ながらモモタロスメモリが出せませんでした。

そして「スカル」がかぶったので、敵役ドーパントのメモリを作ってみることに。



skull1
  
29話の井坂のウェザーメモリを参考に、タミヤのエポパテ速乾タイプでギーガーのようなあばら骨のようなモールドを。


skull2

溶きパテをベータベタ塗って(写真無し)形完成。溶きパテベータベタ工作でいいなら工作はホントにラクで楽しい。
そのむかしホビージャパンの溶きパテベータベタモビルスーツをモデルグラフィックスが暗に批判してたのを思いだすw
下地の黒をラッカー系で筆塗り。わざわざ分解して塗るのもめんどくさいので、音声キーやスピーカのスリットは避けて。


skull3

エナメル系チタンシルバーでややドライブラシぎみの塗装。


skull4

"S"マークを入れて完成! テラーとかタブーとかのメモリにするつもりでしたが、音声がスカルのままなので子供らの意見を入れて劇中にないスカルドーパント、悪のスカルということでちょっと悪っぽくアレンジしました。
ホントはS字をマスキングして外側にグラデーションがよかったんですがエアブラシが故障していたので筆塗り。


skull5

ウラ側。資料が少ないけど大体こんなもんだよね。後でTVをよくみたらコネクタの反対側には鬼のツノ状の突起があるようにも見えますがまあいいか。
乾燥時間を抜くと正味作業1時間程度。このくらいの凝りすぎない工作が一番楽しいですね。ワンフェスで売れるくらいの精度のものとなるとグッと作業がつらくなる。


kiri1

そしてツイピクにも載せたけど、切り札と疾風の時代劇版メモリも作ってみましたw
これもよくよくVをみたらコネクタの出っ張りは無いようであった。まあいいや
写真を撮る時 気がつきましたが「切」の字がツチヘンになっとる。普通に字として書く時は絶対間違えないようなことをレタリングとして「描く」とゲシュタルト崩壊起こしますね。子供が間違って憶えない内に削って直しました。

kiri2

もちろんドライバーにもちゃんとささるのだ!
一笑いぐらいのつもりが子供大喜び。自分も作ると言いだしました。

kiri3

劇中にない「炎熱」や「髑髏」のメモリを作ってました。




テーマ:仮面ライダーW - ジャンル:テレビ・ラジオ

もの作り | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT