風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ガンバロン’77 強さは比べるもーのーがーないー



自律神経のバランスが整って仕事が捗るBGMは、大好きな曲より
あ、この歌知ってら」くらいの曲とか 後は有名な曲のアレンジバージョンとかがいい、
という話を聞いて理屈の正誤はともかく経験的に腑に落ちました。

仕事の時は(特にあまり頭を使わない作業の時は)アレンジ曲のアルバムとか、
ニコニコで作業用BGM動画の古いアニソンや特撮ソングのをかけてると
すごく楽だというのを経験として知っていましたので。

そんなわけで「マイナーヒーローソング集」みたいなものを鳴らしていますと
結構全く知らない番組や、まあ存在は知ってはいたけど、くらいの曲に出会う事になります

そんな中の一つがこの
「小さなスーパーマン・ガンバロン」のOPテーマ曲「ガンバロン’77」です

https://youtu.be/2FFKC--ALoQ

77年と言いますともう中学生で子供番組は観ていませんでしたので
最近になってからこの曲を知った次第です
昔は子供番組は子供だけが見るものだったのだw

番組としては「レッドバロン」「マッハバロン」に続くバロン三部作の三作目に位置付けられるものだったようですが、
そのOP曲が、当時の特撮ヒーロー物の主題歌としてはかなり異彩を放っている曲だったのです。
今聞くと妙に頭についてしまう曲で、気がつくと歌っていたりなんかしますw

70年代、ブロードウェイミュージカル「Hair」の「アクエリアス」のヒットに伴うその模倣が感じられる曲がCM曲や番組タイトルに散見されていましたが、このガンバロンの曲が特撮ものの歌では(知っている限り)唯一ではないかと思います。
前作「マッハバロン」の曲がハードなグラムロック調を選び同じく子供番組の曲にしては斬新で話題になったので、続く本作でも曲調で冒険したものと想像できます。ミッキー吉野が起用され(「西遊記」はこの直後)、勝手な想像ですが
アクエリアスみたいな感じでシクヨロ!」的な発注だったのではないかとw…

番組内容は前2作が巨大ロボものだったのに対してガンバロンは子供が強化パーツを装着して変身する等身大ヒーロー。これが合体ロボ・ダイバロンにも搭乗します。(等身大ヒーローが敵の巨大化に対してロボに乗るフォーマットの元祖かと)
序盤視聴率的には好調だったようですが途中スポンサーの倒産などもあり番組は打ち切りとなったため、有名なレッドバロンに比べて人の記憶にはあまり残っていない作品であるように思います。

↓こちらの動画を見るとだいたいどんな番組だったかほぼわかりますw
https://youtu.be/cjr8n-8ob94







にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:アニメソング - ジャンル:音楽

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。