風下に立ったがウヌが不覚よ…

迷える昭和の亡霊の面目ない日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

愛用のシャープが

シャープ

20年くらい前だったと思いますが、某情報誌の仕事をしていた先輩の手伝いに行って、その出版社の販促グッズのシャープペンを借りパク状態で使っていました。
それがあんまり気に入ったので店で同じモノを探して、以来ずっと使っていたのが写真上のOHTO APS-200Nという木製シャープペンです。

さて、最近ふと恐怖に感じ出したのが

コレ失くしたり壊れたりしたらどうすりゃいいんだ!
もうどこにも売ってねえ!

長年使って来た、この、鉛筆と同じ太さ重さのシャーペン。もう今さら他のモノは使えません。

オート社のサイトを見てみたらあることはあるんですが通販はしていない模様。
アマゾンにも無い。

そこで「シャープペン・木製」などで検索していたら、この写真下の
「SIERRA」というのが見つかりました。ノックボタンが消しゴムになっている他はほぼ同じ製品。よくよくみたらオート社のカタログにも同じものが。

Yahooで早速お取り寄せ。

ああこれだ。これだよ。よかったあ。
これで死ぬまでシャープペンに困りませんな。

便利な世の中になったもんだすなあ。




スポンサーサイト

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

忌野清志郎さんの冥福を祈る

こんな話をしてもしょうがないですが、

昨日どういうわけか仕事をしながら忌野清志郎さんのことが頭に浮かんでいました。

虫が知らせたんだろうか?

正直言うとレコードもCDも持っていないしライブも行ったことが無いですが。

若い頃のバンドでもコピーした事ないです

しかし、忌野清志郎という人間は
すでに国民みんなで大事にしましょうモードに入っていた希有な存在だったと思います。


GWずっと仕事だし体調悪いし気分は最低最悪の落ちっぱなしだ。
おっとこのブログに愚痴を書くのは禁止の自分ルールだった



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

東京都新宿区に住んでいた

新宿

前の関係ない写真つかっちゃった。

この間 実家の母から聞いてたまげた。

40年近く前に住んでいた社宅がまだあって、兄と見てきたというのだ。

GoogleEarthで見てみたが、案の定 自分の記憶では特定できなかった。
宮古や浜松よりさらに幼少の頃とは言え 新宿だからストリートビューもあるのに。

統合で昔の地名はもうない。

どんどん過去が蒸発していく。

自分から、そして世界から消えていくとても大事だったはずのもの達は

すでに何故大事だったかも思い出せない。



まさかと思うけどこの蒸発は今の俺に追いついて来ないよね?
それって… ((((;゜Д゜)))





テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

神奈川県横浜に住んでいた

生まれついての(もういいよ)バカボンなバガボンドは横浜にも住んでいた。

中華街

ので、野球はベイを、サッカーはマリノスを一応応援しています。
一応と言うのは、それほどスポーツファンでもないからです。


高校時代の事もろくすっぽ想い出せないんだから、就学前に住んでいた横浜の事などほとんど覚えていない。なのに、何故だか自分的には横浜ゆかりの人間のつもりがある。
ベイスターズだマリノスだと言うのはそのためだ。
バガボンドにふるさとの概念は無いが相模原市民であった時代も長かったし、自分は神奈川県民だという気が一番しているかもしれない。
もうじき千葉県民歴の方が長くなるというのに。
出生時の籍は東京都だというのに。

どこに住んでいても、いまだに時折 夢を見る。

引っ越しの夢だ。

引っ越し先で、自分の部屋の間取りを確かめる夢。

ああ、ここに机をおこう、とか 窓を開けると墓場でイヤだなあ、とか。


住宅ローンの長さから言っても今住んでいるここが終の住み処のはずだが、
頭のどこかには次に引っ越す家の事がいつもある。

生まれついての流れ者






テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

静岡県浜松市に住んでいた

すいか

生まれついてのバガボンドである俺は静岡県浜松市にも住んでいた。

中学高校と。

中学校はうなぎパイの工場の向こう、高校は海のそばだった。


案の定、びっくりするほど覚えていない。
GoogleEarthで見てみても、高校のHPを覗いても
画像に記憶が一致しない。

もしかしたら本当は住んでいなかったんじゃないかとさえ思えてきた。

やっぱりホントに生まれついてのバカボンだったのかもしれない。


写真は(例によって)全然関係ない
奥さんの人の実家ちかくのGoogleEarth面白物件、超巨大スイカです。


追記 CRFさん、新曲へのニコニ広告ありがとうございます。大感謝祭です。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。